静的リソースにあげた動画をVFで使う

Salesforce

Salesforceで動画を外部に向けて公開するためにはいくつか方法があります。

今回は以下の構成で進める方法の共有です。

  • 静的リソース
  • Visualforce

まずは、静的リソースに動画をアップロードします。このとき、キャッシュコントロールは「公開」にしておきます。

続いて、Visualforce内では以下のようにしてビデオタグから静的リソースを呼び出します。

<video width="75%" controls="controls"> 
      <source src="{!URLFOR($Resource.Video)}" type="video/mp4" />         
      Your browser does not support the video tag. 
</video>

静的リソースで扱えるサイズはかなり小さいです。1 つの静的リソースのサイズは、最大 5 MB までです。組織は、最大 250 MB の静的リソースを使用できます。静的リソースは、データストレージの容量にカウントされます。

このサイズだとあまり長い動画はあげれないかもしれません。ドキュメントやファイルに公開用のフォルダを作成して、そちらで公開するのが便利かもしれません。

参考

静的リソース
https://help.salesforce.com/s/articleView?id=sf.pages_static_resources.htm&type=5

Play video stored as static resources - Salesforce Stack Exchange
https://salesforce.stackexchange.com/questions/95551/play-video-stored-as-static-resources