numpyインストールエラー回避方法

Python

python 3.10にアップグレードしてから仮想環境の更新をしたら、numpyのところでエラーがでました。

> pipenv update 
Running $ pipenv lock then $ pipenv sync. 
Locking [dev-packages] dependencies... 
Locking [packages] dependencies... 
           Building requirements... 
Resolving dependencies... 
Success! 
Updated Pipfile.lock (d18ff0)! 
Installing dependencies from Pipfile.lock (d18ff0)... 
・・・
[pipenv.exceptions.InstallError]:   C:\XXX\setup.py:63: RuntimeWarning: NumPy 1.21.2 may not yet support Python 3.10. 
・・・
ERROR: Couldn't install package: numpy 
 Package installation failed... 
     ================================ 0/1 - 00:00:14

エラーログにあるとおり、Numpy 1.21.2はまだPython 3.10に対応していないみたいです。

自分でビルドできる人はPython 3.10用のコードがGitHubに上がっているとのことですが、正式なものは今のところ(2021/10/21現在)はLinuxしか出ていないので、サポートされているPython 3.9にダウングレードしてNumpyを使うようにします。

まずは今のPythonをアンインストールし、3.9のバージョン指定してインストールし直します。

scoop uninstall python
scoop bucket add versions
scoop install python39
python -m pip install --upgrade pip

ここでpipコマンドでエラーが出ちゃう場合

pip --version

環境変数PATHC:\XXX\scoop\apps\python39\current\Scripts を加えます。

僕の環境ではscoopでPython 3.9を入れても自動で環境変数に設定されなかったので手で加えました。

そして、Python 3.10で作っていた仮想環境を消して作り直します。

pipenv --rm
pipenv shell
pipenv update

これで動くようになりました。