Windows Subsystem for Linux(WSL1)でGithubからcloneするまで

プログラミング

Ubuntuでの作業

鍵の作成

以下のコマンドを実行して、鍵の作成を作成します。

ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "hogehoge@fuga.com"

GitHubでの作業

次に作成した鍵をGitHubに登録します。
ここからGitHubに移動し、ユーザ情報の中にある「Setting」をクリックします。

メニューから「SSH and GPG keys」をクリックします。

「New SSH key」をクリックします。

以下のコマンドを実行して出力された公開鍵の中身をコピーします。

cat ~/.ssh/id_rsa.pub

Titleに適当な名前、Keyにコピーした公開鍵を入力して、「Add SSH key」をクリックします。

設定した内容が表示されていれば完了です。

Ubuntuでの作業

configファイル作成

vim ~/.ssh/config

内容は次のとおりです。

Host github
    Hostname github.com
    IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
    User git

configファイルへ権限付与

chmod 600 ~/.ssh/config

SSH-Agentの動作確認

SSH-Agentが動作していることを確認します。

eval "$(ssh-agent -s)"

秘密鍵の登録

秘密鍵をSSH-Agentに登録します。

ssh-add /Users/ts/.ssh/id_rsa_github

接続確認

ssh -T git@github.com

clone

git clone git@github.com:tatatamurat/blog.git

参考

GitHubにssh接続できるようにする
https://qiita.com/0ta2/items/25c27d447378b13a1ac3