働き盛りの貯蓄金額0が23%

2019/03/14マネー

はじめに

先日、30、40代の貯蓄0の割合が23%という記事を読みました。
記事はこちら

結婚の有無
性別
子供の有無
地域
職業
収入
などの情報はなかったですが、貯金したくてもできないのかなと思って、まずは対象年齢の平均年収を調べてみました。

平均年収は如何ほど?

平均年収ランキング 最新版【年齢別】(2018/12/3 公開)

年代別の平均年収は20代が346万円、30代が452万円、40代が528万円、50代以上が645万円という結果でした。

あくまで平均値なので底上げ、底下げされている可能性はありますが30代で452万円、40代で528万円みたいです。手取りだと346〜396万円の間です。

簡単にするために360万円で考えてみます。月に30万円の手取りがあるとして、3万円/月 ✕ 12ヶ月 ✕ 10年で360万円貯金できる計算です。これは30歳から40歳までと考えての試算なので出来そうな範囲です。


【コラム】

額面から手取りを計算してくれるツールがありましたので参考に載せておきます。

手取り給料・給与の計算ツール!年収・月収も対応!計算方法に一覧の早見表まで

サラリーマンだと給与から天引きされるのであまり意識しない税金や社会保険のことも記載があります。社会人歴の長い人でも結構わかってない人多いと思うので(僕もその一人…)、改めて勉強してみるとお金に対しての意識向上に繋がると思います。


本当に考えがあってるのかなと理想的な家計について調べてみました。
https://diamond.jp/articles/-/22204?page=2
ここでは子供が小学生までだと貯蓄3万円が理想のようです。あくまで理想なので難しいのかもしれませんね。。。

最後に

記事は詳細な情報がほぼ何も載ってないので、調査のソースを探しました。

30代・40代のお小遣い・貯蓄事情

元記事だと文章のみだったが調査対象の内訳など詳細が記載されています。様々な視点・切り口から懐事情を探っているので面白いです。
ただ棒グラフだけなので、円グラフにして割合を視覚的に見てみたいなとも思いました。
年代別にリタイアまでにいくらあれば安心かの金額もあった(20代の方が多い)ので、ここを深堀するのもおもしろそうかなと思ってます。