モバイルPASMOを設定する

2021/09/07雑談

モバイルPASMOがリリースされてから初めてのFelica対応スマホに変えたので設定してみました。基本的にはPASMOカードからモバイルPASMOへの移行を参考にすればできると思います。やることは以下の3つに大きく分かれています。

  • 当日
  • 翌朝5時以降
  • 後日

なお、オートチャージ設定している記名PASMOを対象としています。

当日

まずはアプリをインストールします。

PASMO
PASMO
開発元:株式会社パスモ
無料
posted withアプリーチ

アプリを起動します。

「PASMOを発行する」をタップ
「モバイルPASMO新規発行」をタップ
「記名PASMO」をタップ
「会員登録」をタップ
「同意する」をタップ
「クレジットカードを登録する」「PASMOをモバイルPASMOへ切替える」を選択
PASMOの裏にあるPBから始まる文字を次の画面で入力
カードの文字を入れて「次へ」をタップ
「次へ」をタップ
下にあるカードを切り替えるをタップ
「クレジットカードを登録する」をタップ
オートチャージに使用しているカード情報を入力して「次へ」をタップ
「登録する」をタップ
Webで明細を見るためのログイン情報を入力して「送信」をタップ
「TOP」をタップ
TOPに戻り上記の画像になれば操作は完了です。

翌朝5時以降

残高などは翌朝5時以降でないと反映されないようです。おそらく夜間バッチで一気に書き換えているだと思います。

赤い!マークをタップ
「OK」をタップ
パスワードを入力して「ログイン」をタップ
通信中(かなり時間かかりました)
「実行する」をタップ
「TOP」をタップ

ちなみに「定期券有効期間外のSF利用設定」について調べてみました。

定期券の有効期間外にSFを使わないように設定できます

PASMO定期券の有効期間外であることに気付かずに、運賃をSFから減額されることを防ぐため、改札機やバス車内でSF利用ができないように設定できます。駅やバス窓口などの係員にお申し出ください。

PASMOの便利な機能

定期区間内のはずがチャージした残高から引かれたら悲しいよね、そうならないような機能だよ!ということらしいです。利用設定なので「利用する」とチャージした残高(SF)から引かれていきます。昔定期券を購入したけど、最近コロナ禍になり定期券は不要になった人は「利用する」(設定を変更しない)で問題ないと思います。

残高が引き継がれました

以上で手順は完了です。

デポジット払い戻し

これまで使用していたカードは使わなくなるので駅の窓口に行ってデポジット500円を受け取りましょう!

デポジット分の500円はモバイルに移行したときに残高に加算されます。手元にあるカードは自分でハサミを入れて廃棄します。

デポジット分は加算されてますって駅員さんに言われたのに、いま見たらそんな履歴どこにもなかったんですが。もうハサミ入れて捨てちゃったよ。。。