プチプチっとする食感がクセになる!Motueka Creamery(モトゥエカ・クリーマリー)のパッションフルーツを食べました

雑談

ニュージーランドのアイスクリームであるMotueka Creamery(モトゥエカ・クリーマリー)をスーパーで見かけました。

なんとなくパッケージが可愛くて気になっていたのですが、買うきっかけがなく時々見ては買わず、な日々でした。

ただ、ここの所仕事が忙しかったり、子供の体調が悪くなったりとバタバタしていて、がんばった自分(夫婦)へのご褒美ということで買ってみました。

ニュージーランドはアイスクリーム消費量世界第2位のアイスクリーム大国

ニュージーランドはアイスクリームの消費量が世界2位らしいです。

日本アイスクリーム協会(https://www.icecream.or.jp/biz/data/consumption.html

ちなみに日本は17位です。

日本の2倍以上の消費量を誇るアイスクリーム大国、ニュージーランドからの上陸です。

Motuekaはニュージーランドの南の島にある町です。

ニュージーランド内でも日照時間が長いようで、果樹園やホップが栽培されているようです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Motueka

製造はtalley'sという会社です。タリーズコーヒーとは関係ないと思います。。。

https://www.talleys.co.nz/ice-cream/motueka-creamery

現在のラインナップは

  • レモンチーズケーキ
  • アプリコット
  • バニラ
  • ワイルドベリー
  • パッションフルーツ
  • ホワイトチョコ&ラズベリー

の全6種類です。

スーパーに売っているのはバニラとパッションフルーツでした。

どちらにするか悩みましたが、牛乳苦手な妻が食べらない可能性も考えて、パッションフルーツを選択しました。

いざ実食!

パッケージは鮮やかなサーモンピンク(?)で、印象に残りやすいです。

これを食べる日が来るとは。

仕事と子育て頑張った甲斐があった!


実は、開けるのに手間取りました。。。

この開封口の部分にプラスチック?の取ってみたいなのがあり、これが周囲を覆ってると思い回して取ろうと思ったら、取っては写真のところで千切れてしまいました。

え、これどうすんのよ。と途方に暮れ、ダメ元でフタを上に押し上げると開けることができました。

元々そのように開ける仕様のようです。

アイス食べるモードになってるのに焦らされます。

掬ってみるとこんな感じです。

オレンジの部分がパッションフルーツなのかな?

そもそも日常でパッションフルーツを食べないからわからないですが(笑)

オレンジ部分は基本甘く、ほんのーーーり酸味が感じられる程度。

バニラ部分は想像していたより甘くなく、食べやすいです。

そして時々、黒い粒粒(パッションフルーツの種?)が入っていてポリッポリッっとアクセントになります。

ちなみに、堅あげポテト(うすしお味)と交互に食べると割と真面目にずっと食べ続けられます(笑)

お値段は税込み800円ちょいで1L入ってます。

日本在住の海外の方には人気なようです。この美味しさは頷けるお味。

見かけたら是非手に取ってみてください。